top of page
rogo.png
1H9A2519.jpg
2023haikei05.png

ごあいさつ

  第2回「桜島と芸術花火」大会が決まりました。初春に舞う桜のように、夜空に拡がる花火は見る人の心を和ませ、感動へ誘います。挙り立つ桜島の夜景を背景に花火の華やかさと曲が響き渡り、会場に一体感を創りだします。なぜか、涙がながれ感動を生む「 桜島と芸 術花火」、第2回も生活に潤いをもたらすひととき提供いたします。本花火大会をお支えて頂いている皆様に心から御礼を申し上げ、鹿 児島をアピールするイベントとして頑 張って参ります。明日の英気を養う一時(ひととき)を、時空を舞う花火に胸躍る春の宵をどうぞ お楽しみください 。開催委員会は鹿児島大会を毎年開催できるよう努力して参ります。どうぞ、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます 。

桜島と芸術花火開催委員会 代表 河井 達志

2023haikei05.png

開催概要

■イベント名

桜島と芸術花火2023

■開催日

2023年4月8日(土曜日)

※荒天の場合は振替実施。

新型コロナウィルスの蔓延により、政府・行政の指示や情勢を鑑みて振替実施となる可能性もございます。

■時間

​開場15:00 開演19:00  終演20:00(予定)

◼︎会場

マリンポートかごしま

(鹿児島県鹿児島市中央港新町)

■主催

​桜島と芸術花火開催委員会

■主管

(株)ローソンエンタテインメント/楽天チケット(株)/(株)グレートスカイアート/(一財)放送音楽文化振興会

■後援(第一回累積/申請予定) 

鹿児島県/鹿児島市/鹿児島商工会議所/鹿児島経済同友会/鹿児島県経営者協会/鹿児島県中小企業団体中央会/鹿児島県商工会連合会/NPO法人ゆめみなと鹿児島/鹿児島青年会議所鹿児島県トラック協会/鹿児島県観光連盟/鹿児島観光コンベンション協会/鹿児島県生活衛生営業指導センター/鹿児島県食肉事業協同組合連合会/九州旅客鉄道/鹿児島市船舶局鹿児島市交通局/南日本新聞社/NHK鹿児島放送局/MBC南日本放送/KYT鹿児島読売テレビ/KTS鹿児島テレビ/KKB鹿児島放送/エフエム鹿児島/鹿児島シティエフエム/FMぎんが南日本リビング新聞社/鹿児島県警備業協会/日本食肉協会鹿児島支部/小幡総業/鹿児島機械金属工業団地協同組合/鹿児島木材産業協同組合/鹿児島市三号用地振興協議会宇宿校区コミュニティ協議会/南校区地域コミュニティ協議会/鴨池校区コミュニティ協議会/中郡地域コミュニティ協議会

■協力

いわさきコーポレーション/市丸グループ/南生建設/米盛建設/安全産業/OPSIAmisumi/イオン鹿児島店/洋服の青山鹿児島宇宿店/焼肉きんぐ鹿児島宇宿店ハンズマン宇宿店/鹿児島県旅客船協会/鹿児島県タクシー協会/第一交通タクシー/南国交通タクシー/ユーミーコーポレーション

2023haikei05.png

プログラム

◼︎芸術花火:2022年4月8日(土)

・15:00 開場
・19:00 花火スタート

・20:00 花火終了(規制退場を実施します ご協力をお願いいたします ) 

※都合により花火演出が変更になる場合が有ります。ご了承下さい。

​※途中終了の場合は、払い戻しはいたしません。

2023haikei05.png

演 出

海上(800t級の大型台船3艘)と陸上(展開幅300m)の同時打ち上げ演出が決定!!ワイドでニアな花火を体験して下さい。

2023haikei05.png

​芸術花火シリーズとは

1H9A2381.jpg

芸術花火シリーズとは、国内最高峰の内閣総理大臣賞受賞花火師達の芸術玉を中心に組み合わせて構成され、音楽のリズムや曲調にシンクロするよう綿密にプログラムされた音楽花火。その他会場のロケーション、地域性を取り入れた大胆な演出を得意とし、高度な技術によって従来の花火大会を芸術の域に押し上げたものです。

 

近年の花火大会では、クライマックス ( 5 分 ~10 分 ) に音と花火が同時に打ち上がる演出が人気です。「芸術花火」では、ノンストップ 約60分の全編を通し、「音楽」のリズムや曲調に合わせ 打上 がり、男女や世代を問わず愛される名曲と相まって、深い感動のひととき を提供します。音楽とともに、いつまでも思い出に残る花火体験となるでしょう。滞空時間、残存光を計算に入れ、1/30秒単位でコントロールされる花火は音楽のリズム・メロディー・楽器・歌詞・ボーカルに合わせて演出します。「芸術花火」には起承転結・喜怒哀楽が あり、それは一本の映画を見ているように、上質なストーリー・演出・脚本・音楽・俳優(花火)が存在し、一つの作品を通して観るひとを感動させます。

2023haikei05.png

​有料の価値

有名な花火大会は有料で運営されています。

大曲、土浦、長岡など大人気の花火大会はチケット販売収入で運営されています。(全席数日で売り切れます)自治体予算、スポンサー協賛が減少した中で、個人が皆で支えるという考えから始まったものですが、本当の花火好きが妥協なく花火観賞するという習慣も出てきました。

花火師さん達は、有料花火での打ち上げは、たいへん気を使うそうです。お金を払っている分、いい玉、いい演出、いい空間を作り出して観客を楽しませるスタイルです。​

Copyright © 2023 芸術花火シリーズ All Rights Reserved.

bottom of page